マンションを売りたい方へ

囲い込みなどの利益優先の行動ではなく、お客様優先の行動の優先、
手数料を定額制にして売却後のお客様の手取り金額を多く確保する

囲い込みとは・・・売却の依頼を受けた不動産会社(元付不動産業者といいます)が、多額の収益を上げるために他社の不動産会社に一切紹介しないことです。本来は案内の依頼が入っているはずなのに、その依頼を、「すでに申し込みが入ってしまった、売主様は海外旅行中、入院中、、、」と何かと理由をつけてすべて断り、元付会社の自社広告からの問い合わせのみ対応する方法です。売主様からすると「高く売りたい、早く売りたい」といった要望があるので、元付業者が勝手に他社からの案内を断るのは非常に無神経なやり方です。

手取り額の多い売却​

仲介手数料

不動産を売却する時、”仲介手数料”がかかります。
一般的には「物件価格×3%+6万円」これに消費税がかかった金額で取引されます。
物件の売却価格が3,000万円の場合105.6万円、4,000万円の場合138.6万円、5,000万円の場合171.6万円です。(すべて税込みで計算してます。)

手数料44万円の定額制

弊社では下記のページに掲載されている物件であれば、仲介手数料を定額で取引可能です。
売却価格が3,000万円、4,000万円、5,000万円の場合でも仲介手数料44万円(税込み)です。

仲介手数料定額制の理由

フランチャイズ不加入、路面店を構えていない、ITを駆使して無駄な仕事を省き、毎月の人件費・固定費が極端に低い環境なのでこの金額での提供が可能です。
SEARCH

仲介手数料定額制(44万円)
マンションを探す