不動産全般対処法等

ペットと暮らすオススメの条件 (猫編)

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

前回に続いて今回はペットと暮らすオススメ条件(猫編)をお伝えしていきます!ネコちゃんと暮らすお部屋探しの参考にして頂けたらと思います!

 

足に優しく爪が引っ掛かりにくい床材

滑りにくく弾力のある床が良いです。多く床材に普及されているのはフローリングです。つるつるとした表面はペットにとっては足腰に大きな負担を与えます。コルク材やクッション材、毛足の短いカーペットの方がオススメです。

 

傷がつきにくい壁紙

爪とぎで壁につく傷は避けがたいトラブルです。一般的な壁紙より「表面強化」「防キズ」の機能をもった衝撃に強い壁紙が良いでしょう!

 

動物病院が近くにある

犬編でも同じ事を伝えましたが、動物病院が近くにあるは重要です。同じ事を繰り返し伝える事になりますが、近くにあれば万が一の事があっても安心です。

 

他にも、消臭効果がある床材や猫が眺められる窓がある、キャットウォークがあるなどネコちゃんならではの条件があります!

昨今、ネコちゃんに特化したマンションが出ているなど変わったお部屋もあるので是非探してみて下さい!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。