不動産全般

なぜ日本人は新築住宅が好きなのか

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

日本には新築信仰があり、新築の方がありがたるというスタイルです。日本では木造住宅が多く、地震が多い事や高温多湿の国のため耐震や設備が中古よりもしっかりしてる新築が喜ばれるといった理由があるのかと思います。

世界的にみると中古住宅の方が流通シェアが多いです。

アメリア8割、イギリス9割、フランス7割、日本2割、このぐらいが中古住宅の流通シェアです。新築信仰があると言われる所以です。

 

なぜ、外国では中古の方が多く流通されているのか、、、。

1番の理由として新築の供給そのものが多くないからです。需要も少ないのももちろんですが、アメリカでは土地開発や建築に関して非常に厳しい審査があるのです。

あとは、日本でも最近多くなってきましたが、DIY文化が根付いているのも一つの理由です。

 

日本では外国と比べて買い手が少ない事もあり、割安で中古住宅が流通しています。

外国のように年数が経つに連れて高値で買ってくれる文化はありません。

 

最近増えてきている副業で不動産投資を今後するのであれば、購入する際は安く仕入れる事はできますが、売却する時の事を考えて失敗しないようにしてみてください!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。