不動産の購入について不動産全般

新築物件購入時の注意点

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)

新築戸建てにしろ、新築マンションにしろ、新築のモデルルームについての話です。
モデルルームは夢を売る場所です。
なのでモデルルーム内はテーマパークのように必要以上に豪華に仕上げており、ハイセンスで超一級のインテリアや家具で室内を演出しています。
設備仕様はすべてオプション込みで作られることが多いため、そのまま購入すると全く違った部屋で引渡されることがあります。
それを避けるためにはどこまでが標準仕様で、どこからがオプションなのかを明確に把握するべきです。
「標準仕様書を見たい」と言えば、資料を見せてくれるはずです。

また、家は「日常」を過ごす場所です。
「日常」を求めているのに、生活感がなく「非日常」に感じる空間に魅力を感じて、感情的に購入意欲に結びつけてしまうのは危険です。
お客様の気持ちが高ぶり、冷静な判断ができない状況で営業マンは結論を引っ張り出そうとします。

家に帰って家内と相談します、後日連絡します、といったお客様の声を無視して、無理くりにでも申込みを取ろうとする営業マンは今でもいます。
中には「仮契約」というあいまいで重荷を感じさせない言葉を使って、迫ってくる営業マンもいます。
契約に仮契約も本契約もなく、ここでいう仮契約とは、お客様の購入意思を囲い込むことを目的としたものが多いです。

マイホームは購入がゴールではなく、新生活のスタートです。
夢のない言い方をしてしまえば、住宅ローン返済の始まりです。
とにかく衝動買いのような感覚で、一瞬の感動により、冷静な判断を書いた状態での購入は避けるべきです。

建売の新築戸建てなどをご検討の方はぜひこちらのページもご覧になってみてください。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)