不動産の購入について

住宅ローンの残債が減るスピード

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)

お得な買い物をしたい
不動産を購入する際、誰もがこのことを考えると思います。
不動産を購入する際に「残債が減るスピード」について知っておくと、自身のライフプランを立てやすくなり、より良い購入ができるかもしれません。
今や不動産は一世一代の買い物ではなく20代・30代で不動産を持っておけば、今後の自身の状況に応じて売買し、徐々にグレードの高い物件や広い物件に移っていくことが可能です。
そのためには、売却することも視野に入れて不動産を探す必要があります。
売却する際に「いくらで売れるか?」については築年数の異なる周辺物件の販売価格や取引事例を比べることで大体の予想ができます。
ですが売却時の日本の経済情勢まで予想するのは難しく、予測したり、信じたりするのは個人の自由ですが、それは不確定要素です。
知っておいた方がいいことは、物件の残債が減るスピードです。
35年ローンを組む場合、ローンの残債は10年目に約75%、19年目に約50%になります
(元利均等返済、ボーナス返済・繰り上げ返済なし、途中金利が変わらない場合)
4,000万円の住宅ローンを金利1%で返済する際の例です。(返済年数35年 ボーナス返済なし)

10年後に不動産価格が75%まで落ちない物件、もしくは19年後に不動産価格が半値まで落ちないような物件購入を目指せば、売却時に利益が出て、お得な買い物になることになります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)