住宅ローン

事前審査に落ちた、再度審査は可能?

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)

マイホームでの新生活に夢を膨らまして、内覧を重ねてやっと気に入った物件を見つけたのに住宅ローン審査に落ちた、、、、といった経験は本当につらいものです。
ここをお客様に伝える瞬間は働く側としてもかなりつらいです。
お客様からの口コミや、ネットでの情報を拝見すると、住宅ローンの審査に落ちたことでお住まい探しへのマインド、モチベが下がり、購入をあきらめてしまう方が割と多いようです。
なかには金融機関1つだけの審査に落ちて物件購入自体をあきらめてしまった、という方もいて本当にもったいないと思います。

結論からいえば、住宅ローンの審査に落ちても再度仮審査は可能ですし、
落ちた理由にもよりますが結果が覆ることもあります。
住宅ローンの仕組みをある程度知っておくとわかりやすいので説明します。

住宅ローンの審査には2つあります。お客様自身の審査と物件の審査。
お客様自身の審査は、年齢、勤務先、勤続年数、年収などが見られます。
物件の審査は、構造、築年数、立地、権利状況などが見られます。
両方クリアしていないと承認は得られません。
また、金融機関によって審査基準は異なるので、同じ人物・物件でもA銀行では承認、B銀行では不承認、なんてこともあります。
全く同じ条件でも金融機関によって回答が変わるのです。

承認を得られなかった場合に
〇お客様 ×物件 の場合 (不承認理由が物件の場合)
⇒ 同じ金融機関で再度審査することができます。
ただし物件を変える必要があります。
購入したい物件が決まっていて、どうしてもその物件に住みたい場合、金融機関を変えて審査する必要があります。
例) A物件が旧耐震という理由で審査に落ちた。→物件を変えて再審査に臨む or どうしてもA物件に住みたい場合は、旧耐震でも取り組める金融機関に変えて再審査に臨む

×お客様 〇物件 の時  (不承認理由がお客様の属性の場合)
⇒ 金融機関を変えて審査する必要があります。
例)年収が500万円無くて審査に落ちた。→年収500万円未満でも取り組める金融機関に変えて審査に臨む。

※お客様が過去にクレジットカードの支払いを延滞してしまうと、「個人信用情報機関」に「異動」と記載されてしまいます。
いわゆる「ブラックリスト」です。
「異動」という情報が載っている期間は再度審査しても、承認を得ることは難しいです。
お客様に心当たりがなくても、「異動」がついていることもあります。
個人情報機関に開示請求をすることによって、「異動」がいつ消えるのかわかります。
住宅ローンに落ちて、その理由に心当たりがない人は開示請求することをお勧めします。

住宅ローンの審査落ちは本当につらく、苦しいものです。
ですが、その先には大きな幸せが待っています。
自分の内容では住宅ローンに通らないのではないか、、、といった方も「異動」がついていない限り、方法は十分にありますので諦めないでください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)