住宅ローン

ネット銀行の住宅ローン

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)

最近はメインバンクのみでなくネット銀行で住宅ローンを利用するお客様が増えてきました。
弊社のお客様や従業員でもネット銀行で住宅ローンを組んでマイホームを購入した方が多いです。
金融機関は星の数ほどあり、その選択肢にかなり迷ってしまうかもしれません。
私はお客様に金融機関のご案内をする際、購入する物件はもちろん、お客様の属性や性格などを総合的に考慮して金融機関の選択を絞り、提案しています。
今回はネット銀行に絞り、その特徴をあげます。

メリット
ネット銀行はビジネスモデル上、対面でのやり取りが少なく、金利が都市銀行などに比べて低いです。
また、多くの銀行が借入金額の2.2%の事務手数料を取る中、それよりも低基準の事務手数料で取り組んでくれる銀行もあります。
保証料を取らないネット銀行もあります。
契約も書類ではなく電子上で行われ、決済・引渡時も銀行の担当者と会う必要はなく、どの場所でも決済・引渡が可能です。
(通常の金融機関の場合、決済はその金融機関の支店でしたり、仲介業者の事務所で行われます。)

デメリット
まず第一に審査が厳しいです。
お客様自身の審査もそうですが、借地権の物件や築古の物件など対応できない物件もあったりします。
ここは時期によってネット銀行の条件も変わってくるので取引の都度、不動産業者に確認する必要があります。
また、個人情報の関係もあり、仲介業者が関与できなく、お客様自身で行っていただく手続きが多いです。

「住宅ローン関係をまとめて誰かにお願いして進めたい」といった場合、お客様自身の手続きが増えるネット銀行は向いてないかもしれません。
ですが、金利や保証料・手数料が安いので「生涯支払額を低くしたい」といった方にとってはかなり向いてます。

もちろんお客様の状況や購入する物件によって最適な金融機関は変わってきますので、取引の際は総合的に判断し、お客様にご満足いただける金融機関を紹介します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)