筆者の体験談

新卒で入社した会社

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

最新記事 by 金子真也 (全て見る)

前回の記事で〇社の一日スケジュールをざっくりとお話ししました。
続いてもっと突っ込んだ話をしたいと思います。
基本的に電話営業ではアポイントは取れません。
300件電話して1件でも話を聞いてくれるかレベルです。
そのため電話さえしない営業マンも多々います。
しかし、前回の記事でも言いましたが社長が同じフロアにいるためしたくなくても電話をしなければなりません。
〇社の先輩方の中でカラ電というものがあり電話が繋がっていないのに電話しているテイで話し続ける事です。
ほんっっっとうに無意味な事を平気でやってました(笑)。
その先輩方は未だに〇社にいてカラ電をやっているのかがすごく気になります(笑)。
マンション購入の目的としてご自身で住むため用か人に貸す投資用かに分かれます。
伴い住居用と投資用で銀行の金利が変わってきます。(住居用のほうが金利は安い)

〇社ではお客さんに購入してもらうため住居用金利で人に貸すという違法をしてました。(ダメ絶対)
不動産用語で”なんちゃって”といいます。
それが大手銀行にバレて未だに〇社ではその大手銀行と取引できないようになっています。
早く〇社が潰れないかなーって思ってます(笑)。
部長の一人がアルコール中毒で午前中からワインを飲んでスナック菓子を食べる狂った人もいました。
説教受けても何も響かずただただ酒臭いとしか思わなかった印象でした。(笑)
壁には昔の不動産っぽい棒グラフがあり営業マン全員の名前が書いてあり、契約したら物件金額に応じて棒グラフにテープを貼り他の営業マンに見せつけます。
プレッシャーを与えてやる気にさせるよう仕向けてるのでしょう(笑)
それにしてもやり方は古臭く感じます(笑)
本社は8、9階建てぐらいで営業部は3階にあり入社前は3階を見させてもらえませんでした。
のちにわかった事ですが、3階以外は壁やモノがとてもきれいにされており見栄えが良かった反面、3階は壁が黄ばんでおりモノがあっちこっちに散らばっている状態でした。
喫煙所はなく廊下でればタバコがどこでも吸えるような環境で営業マンの8割が喫煙者なのが壁が黄ばんでいる主な理由でした。
昼休憩は廊下は凄まじい光景でした(笑)
食事後は必ずといっていいほど廊下に人が群がってましたし、トイレに行くにも廊下を通るので臭いが服につくので嫌でしたね。
食事繋がりで昼は好きなものは食べられません。
会社と提携している弁当屋の弁当を食べなければいけません。
もちろんお金は取られます。(笑)
こんなにも新卒の事を思い出せるなんて衝撃的な事だったからだろう、、、。(笑)
新卒だったことから会社ってどこもこんな事をしているのかと錯覚してました。
また、いろいろと思い出したら書き出します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから

不動産に関するご質問、ご不明な点、

セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。

会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

最新記事 by 金子真也 (全て見る)