筆者の体験談

不動産屋が実際に中野区内のマンションを買って住んでみた話 パート1

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)

経緯

購入するまでの経緯として、
・物件が駅徒歩1分ということ
・物件の権利関係を調べたところ何一つ問題がなかったこと
・以前住んでいた賃貸の家賃と毎月の支払額が変わらなかったこと
・上記に加え部屋が広くなり、室内すべての設備が新築同様になること(リフォーム済みの部屋を購入しました。)

これらに魅力を感じ購入を決意しました。中でも「駅徒歩1分」という魅力は賃貸として貸す際にそんなに苦労しないと感じ、購入を決意するにあたり大きく背中を押されました。
(物件の資産価値を気にするのであれば、将来売りやすく、貸しやすい物件を選ぶのは鉄則です。)
ちなみに国土交通省による平成30年度マンション総合調査結果「購入の際に考慮した項目」においても「駅からの距離」が1位で72.6%と最も多いです。

また購入する際に常に心に留めておいたことは
「普段お客様が購入する際にどんな心の辺境があるのか」ということです。
それを探るべく実験的な購入でもありました。
※よく雑誌やインターネットで見かける「マンションを購入した時の満足度」のアンケートなどで、満足度が高い結果が出てくるのは当たり前の結果だと感じます。
アンケートをとるタイミングにもよりますが、普通であれば「購入してよかった、自分の選択に間違いはなかった」といった自己洗脳、セルフマインドコントロールが働くためです。
私にもそれはあります。
それらを考慮したうえでこちらのブログをご覧いただければと思います。

 

購入した物件の概要

詳細は避けますが、私が購入した物件は以下の通りです。
・3,500万円以内、40㎡ほど
・中野区内 駅徒歩1分以内
・所有権
・返済方法は元利均等返済、変動金利で期間35年
・売主が不動産業者で室内フルリフォーム済みの物件

 

申込から引渡までの心境の変化

実際に市場に出ている物件に申込をしました。
一般のお客様が購入する時の流れと同じ流れで購入してます。
そのため申込をしてから部屋の引き渡しまでにお客様がどんな心の辺境があるのか、そういったものをリアルに感じることができました。

中でも特に印象的だったのが
・物件の申込をして住宅ローンの審査の回答を待っている間に部屋がなくなってしまわないかのドキドキ・ハラハラ感
・住宅ローンの本申込が通るかどうかのドキドキ・ハラハラ感
・無事に住宅ローンの承認を得た後、新居に住むことを想像したときのワクワク感
は自分が想像していた時よりもはるかに大きく、「普段接客していたお客様はこんな感情だったんだ!」と改めて実感しました。
自分は今までにお客様に対し、「ローンが通りました」と事務的に知らせてしまったこともあったので、反省してます、、、。
また、心残りとして購入するまでの流れで、お客様が普段どんなことに不安を感じるか、という点においてもっと知りたかったです。
というのも普段お客様の購入のお手伝いをしてるので、自分が客として銀行から受ける説明や、物件の概要でわからない点がありません。
なので普段お客様が不動産を購入するまでの流れでどんなところがわからないのか、という点においての新発見はありませんでした。
もし弊社で不動産の購入を検討しているお客様がいらっしゃったら、わからない部分はどんどん聞いてください!
普段からかみ砕いた説明を心がけてますが、遠慮なく話を止めて聞いていただければと思います。

続きはこちらから
不動産屋が実際に中野区内のマンションを買って住んでみた パート2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから
不動産に関するご質問、ご不明な点、
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。
会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

白石 大樹

26歳で中古マンションを購入。 新築中古マンション、新築中古戸建て、リフォーム、賃貸管理の経験。 何を買うかも大事ですが、「どう買うか」の方が大事だと思ってます。 基本、LINE問い合わせは私が対応してます! お気軽にご相談ください!

最新記事 by 白石 大樹 (全て見る)