対処法等

不動産会社は営業がしつこい。対処法も伝授

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

最新記事 by 金子真也 (全て見る)

私もそうだったのですが、不動産の営業は本当にしつこいです。
警察に通報されるギリギリでやれと上司から教わってきました。(笑)
こんな営業はしたくないと思ったのが退職した理由の一つでもあるのですが、、、。
営業マンに急かされて購入することは結構いるのが事実です。
住まれてから後悔する事もあるので購入は慎重に行うべきです。
営業マンの急かし方と言えば、「すぐ契約してくれたら値引きをします」や「すでに同じ物件を検討されている方がいますよ」だったり色んなパターンがあります。
営業マンは基本的に上司からの圧力や出世のためしか考えておりません。
お客さんが本当にその物件を気に入っているのであれば全然良いのですが、、、。

某不動産会社新人の営業方法は港区周辺の主要駅前で自分の名刺を配って営業をしています。
私も同じ業種というのもあり自分の名刺を渡してしまいました。
ここからが営業マンのターン。
一日一回、会社に電話がかかってくるようになりました。
毎回会社の電話は基本的に事務の人が取るので「また〇社の〇〇さんから電話きてますよ」と面倒にしていた+半笑いで電話を取って頂いてました。
その会社は自社で扱っている投資ワンルームの営業でした。
新人あるあるで上司からワードだけ教えてもらったのであろう「相続税などの節税になりますよ」や「毎月2万のお小遣いが入りますよ」などの営業でした。
しつこすぎて「仕事の邪魔になるのでやめてください」と優しく断ったものの頻度は変わりませんでしたね(笑)。
最後は事務の人に退職しましたよと言って頂いて終わりました。(笑)

しつこすぎる営業の対処法を教えます。
私自身がしつこい営業をしないので教えられるのですが、、、。(笑)
やんわりした断り方だと営業マンからしたら「時期を変えれば可能性がある」と思われてしまいます。
断るならブチギレ気味にもう結構だからと伝えてください。
私たち日本人は温厚が故にこのような怒り方ができる人はそうそういませんよね(笑)

効果的な断り方は「もう他社の物件に決まりました」が一番効きます。
もう営業マンも諦めざるを得ないですからね。
嘘かもしれないと思われた場合、「どこの会社?」や「どちらに住まれるのか」など聞いてきます。
「個人情報なのですみません」で相手をノックアウトさせましょう(笑)

弊社アッセンブルの会員になって頂くと随時、ご希望にあった新着物件をお送りし、お客さんが気になった物件があれば連絡を取るようにしています。
もちろんしつこい営業はしません(笑)
良い物件選びができるパートナーとしてご利用して頂けたらと思います!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

弊社の公式アカウントの友達追加はこちらから

不動産に関するご質問、ご不明な点、

セカンドオピニオンとしてもお気軽にご連絡ください。

会員登録不要で物件の提案も可能です!

The following two tabs change content below.

金子真也

出身は夢の国がある浦安市です。新卒から不動産業界に携わりノウハウを学んできました。不動産業の相談しにくいイメージを少しでも払拭するために楽しい雰囲気作りとお客様がご満足して頂くために誠心誠意取り組みます。

最新記事 by 金子真也 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です